商品詳細

【取扱終了】ウイルス汚染物封じ込めセット

感染源となる汚物の処理セット!

内容量 : ちり取り・ヘラ、防護服、QQシート、不織布、ごみ袋、他

【取扱終了】ウイルス汚染物封じ込めセット
※こちらの商品は業務用のため、一般販売はしておりません。

特長

  • 食中毒や感染症の備えに最適な、感染源・汚染源となる汚物の処理キットです。
  • 人が大勢集まる場所の嘔吐物などの緊急時の処理対策に向いています。
  • ウイルス・細菌を含む嘔吐物を吸着し、内部に封じ込めて(不活化)、感染の拡大を防ぐQQシートがセットになっています。
  • ウイルス・細菌を不活化し、作業者の安全性を向上させ、2次感染も防止するトリオシンマスクを採用しています。

使用方法

    1.実際に処理に入る前の準備
  • 汚物による汚染エリアを確認し、立入禁止表示を掲示し、作業者以外の立入を禁止します。
  • ゴミ袋(3枚)はそれぞれ広げ、袋の縁を2,3回外側に折り返しておきます。
  • 薬液「アロクリンエースネオ」をスプレーボトルの半分まで(約250ml)入れます。
  • 残ったアロクリンエースネオをバットの半分(約350ml)ぐらい入れ、不織布25枚を浸します。アロクリンエースネオの残りすべてを不織布の上にゆっくりと掛けた後、上から軽く押して全体に薬液を染み込ませます。
  • 作業するまでバットごとにビニール袋に入れてください。
  • 2.汚物処理用防護服の着用
  • 指輪や時計は事前に外してください。
  • 靴カバー・エプロン・トリオシンマスク・帽子・手袋の順に着用します。
  • 靴カバーの上部ミシン目を切り、履いた後、ひざ下で結びます。
  • エプロンを首にかけ、ウエストのひもは後ろで結びます。
  • トリオシンマスクは紐を耳に掛けたら、ノーズピースを鼻の形に合わせ、あごの下までマスクを伸ばします。必ずマスクを手で押さえて、顔に密着させてください。
  • 帽子を広げ、髪、額、耳も隠れるように深くかぶってください。
  • 手袋は、内側に密着しやるい手袋(白)、外側はロング手袋(透明)を着用し、袖口や腕をカバーします。
  • 3.汚物処理の作業(処理は必ず2人で行います)
  • 汚染エリアに入ったら、防護服を脱ぐまでは、作業エリアからは絶対に出ないでください。
  • 嘔吐物は、広範囲に飛散しているため、1.で準備した不織布で嘔吐物やその周りを覆ってください。(※数枚を拭き取り用に残してください)
  • 不織布で覆った後、その周囲にも飛散している恐れもあるので、アロクリンエースネオをスプレーしてください。(周囲2〜3mの範囲)。
  • そのまま10分以上放置してください。これが、第一封じ込めです。
  • 汚染の拡散を防ぐために、靴カバー、エプロン、手袋にアロクリンエースネオをスプレーしてください。
  • 10分以上経過後、使い捨てちり取りとヘラで、不織布で包むように嘔吐物を取り除き、速やかに広げておいたゴミ袋へ入れてください。
  • 嘔吐物を入れたゴミ袋内にも、アロクリンエースネオをスプレーし、しっかりゴミ袋の口を閉めてください。
  • この時、汚染の拡散を防止するために再度、靴カバー、エプロン、手袋にもスプレーをすると良いでしょう。
  • 固形物を取り除いた後、嘔吐物のあった場所やその周囲にアロクリンエースネオをスプレーします。
  • 嘔吐物のあった部分を踏まない様に注意しながら、QQシート(網目模様の不織布が汚染側)を嘔吐物のあった場所中心に被せ、30分以上放置し、水分をQQシートに良く染み込ませます。これが第二次封じ込めです。
  • 30分以上経過した後、QQシートで嘔吐物を包み込むように拭き取り、新たなゴミ袋に入れてください。
  • この時に、ゴミ袋の周りと内側部分にアロクリンエースネオをスプレーしてください。
  • QQシートを取り除いた後、嘔吐物があった部分やその周辺を残りの不織布で、(4つ折りのまま)拭き取ります。
  • ※汚染の原因になりますので、膝や手を床に付けないように作業を行って下さい。
  • 拭き取った不織布はゴミ袋に入れ、ゴミ袋の周りと中の部分にアロクリンエースネオをスプレーし、ゴミ袋の口を縛ってください。
  • 口を縛った2つのゴミ袋を、3枚目のゴミ袋に入れて下さい。この時まだ、口は縛らないでください。
  • 一連の作業が終わりましたら、靴カバー、エプロン、手袋にアロクリンエースネオを再度スプレーしてください。
  • 周囲を確認し作業漏れがないか、再度確認します。
  • ※嘔吐物が点在する場合、テーブルの上での嘔吐物処理
  • 嘔吐物が何カ所かにある場合やテーブルの上での嘔吐物処理も、同じようにアロクリンエースネオに浸した不織布を嘔吐物やその周りに被せ全体を覆い、その周囲にアロクリンエースネオをスプレーします。
  • そのまま10分以上放置し、使い捨てちり取りとヘラで不織布と一緒に嘔吐物を取り除き、ゴミ袋に入れてください。
  • 4.汚物処理用防護服の脱ぎ方
  • 汚物処理後、まずはじめに靴カバーを裏返しになるように脱ぎ、ゴミ袋へ入れます。
  • ※万が一、汚染部分に触れた場合、ゴミ袋の中で触れた部分にスプレーしてください。
  • 次に、外側のロング手袋を裏返しになるようにはずしゴミ袋に入れます。この時、白手袋は外さないでください。
  • 続いて、エプロン、帽子、マスクの順に脱ぎゴミ袋に入れてください。
  • 袋に入れた後、再度アロクリンエースネオをゴミ袋の中全体に、スプレーしてください。
  • 最後に、白の手袋を裏返しになるようにはずし(【※手袋(白)のはずし方】参照)ゴミ袋に入れ、ゴミ袋の口をしっかりと縛ってください。これで作業は、終了です。
  • ごみ袋を処理した後、立入禁止の表示を外してください。
  • 作業終了後に、液体石けん等を用いて「正しい手洗い」をしっかりと行ってください。
  • 【※手袋(白)のはずし方】
    (1)手袋の袖口をつかんで、手袋の外側が内側になるように裏返しながら脱ぎ始めます。
    (2)途中まで脱いだら、もう片方の手袋の袖口(内側)に、脱いだ側の親指を差し入れます。
    (3)(1)と同じように外側が内側になるように脱ぎ、両方の手袋を脱ぎます。
  • 使用上の注意(ご使用前にお読みください)