どんな虫にお困りですか?

ダニ・ノミ・シラミ

ダニは「小さくて目に見えず、痒い」というイメージがあります。室内に発生するダニの内、イエダニは吸血し、ツメダニは皮膚を刺し、ヒョウヒダニはアレルギー喘息や湿疹の原因となります。野外でマダニやツツガムシに吸血されることもあります。ただし本当にダニによるものかどうか種類を確認してから対処することが大切です。ノミは、犬や猫が屋内に持ち込むことがあり、ペットブームに伴って増えつつあります。シラミも海外旅行者の増加で、増えつつあります。

イエダニ ワクモ・トリサシダニ 室内塵性ダニ コナダニ (←防除法はこちらから)

室内に生息または侵入して、人を刺したり、アレルギー性疾患の原因となるダニ類です。(画像をクリックすると詳細を見ることが出来ます。)

タカラダニ 野外性のダニ 寄生性のダニ (←防除法はこちらから)

大量発生で問題になったり、吸血および感染症の原因となるダニ類です。(画像をクリックすると詳細を見ることが出来ます。)

ノミ シラミ トコジラミ (←防除法はこちらから)

昔から有名な吸血害虫で、一時期めっきり少なくなったものの、近年は再び増加傾向にあります。(画像をクリックすると詳細を見ることが出来ます。)

ケナガコナダニ

動画形式:FlashPlayer
時間:0分57秒

ミナミツメダニ

動画形式:FlashPlayer
時間:1分00秒

クワガタツメダニ

動画形式:FlashPlayer
時間:1分01秒

イエダニ

動画形式:FlashPlayer
時間:0分45秒

フトゲツツガムシ

動画形式:FlashPlayer
時間:0分35秒