コラム

害虫情報最前線
害虫の情報を中心に、官公庁関連団体で発表されたニュースをピックアップして掲載します。
2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
2017年 1月2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月
鳥インフルエンザ発生のない国・地域について
 厚生労働省では1月4日に鳥インフルエンザの発生のない国・地域を更新しました。カナダオンタリオ州が指定地域に追加、オーストリア、スウェーデン、ドイツ、ポーランドが指定地域から除外されました。

○情報元 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000134687.html
特定外来生物を飼い続けるための申請について
 環境省ではハナガメ等特定外来生物24種類を飼い続けるための申請を受付中です。受付期間は3月末までです。

○情報元 環境省
http://www.env.go.jp/nature/intro/2outline/list/kentou.html
ノロウイルスによる食中毒や感染に注意しましょう
厚生労働省では、ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者数が、平成18年に次いで、過去10年間で第2位の水準となっていることに対し、注意を促しています。
 年間の食中毒の患者数の約半分はノロウイルスによるもので、うち約7割は11月〜2月に発生するなど、この時期の感染性胃腸炎の集団発生例の多くはノロウイルスによると考えられます。
ノロウイルスによる食中毒は、主に、調理者を通じた食品の汚染により発生します。ノロウイルスは、感染力が強く、大規模な食中毒など集団発生を起こしやすいため、注意が必要です。

○情報元 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002pa7y.html